窓を開ける機会がふえたので…

コロナの影響で、換気をする機会がふえましたよね。
肌寒かった春も過ぎ、窓を開けると風が入ってきます。
仕事で使うために用意した色ガラスがたくさん余っていたので、少し手間をかけて小さなカケラにして、はんだごてでサンキャッチャーやモビールにする造形工作あそびを6月の工作としました。
以前から、モビール作りに参加したいと声をかけてくれていた親子さんも呼んで、大賑わい。
「はんだ」とは鉛とスズの合金で、それを熱くなった専用の道具「コテ」で溶かして、金属と部品をくっつけることができるのです。このはんだは錆びにくく、軽いため、この色ガラスのモビールにはもってこいの素材です。
みんな、二つと同じ形のない色ガラスを迷いながら選び、熱くなったコテも慎重に使いこなしながら、上手に作っていました。
感染予防の換気も、お部屋に飾りをつけるだけで、前向きな気持ちにさせてくれます。1日も早く今よりもっと心地の良い、安心した風を受け止めるモビールになってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください