デザインの
「あとちょっと」

をお手伝いします

おたすけデザイン

自分でつくってみたいけど
どうしたらかっこよくなるかな…
つくってみたけど
なんだかしっくりこない…

ノインディーのおたすけデザインは
デザインの「とっかかり」「あとちょっと」
をお手伝いします。

EXAMPLE

例えば…

フライヤーや名刺

自分で作ればデザイン費はかからないし、自分のペースで変更や修正もできる。デザインもイメージできているから持ち合わせのソフトで作ってみたけれど…なんだかまとまりがなかったり、印刷してみたら思っていたのと違う。
せっかく自分の力で作るなら最後まで自分でやりたいですよね。その「自分の力」にコツというエッセンスを加えてお手伝いします。

ロゴマーク

お店や団体を立ち上げるなら、やっぱり欲しいロゴマーク。
巷では、ロゴマークといえばブランディングやマーケティングと、なにやら難しそうな言葉が出てきますが、もっと簡単にもう少し気軽に、ロゴマークを作ってアピールに使いませんか。
もちろん、ブランディングを念頭に“おたすけ”します。

カット・キャラクター

「チラシのちょっと空いたスペースにカット(挿絵)があったらいいのに…」
「キャラクターを作りたいけど大げさに公募するほどのことでもない」
など、オリジナルで定番として使いたいカットやイラストでキャラクターを作りたい!にお答えします。

写真の編集・加工

写真や画像を切り抜きしたり色を変えてみるなどの修正や編集、用途に合わせて解像度や保存ファイル形式を変えたり、画像編集ソフトで可能な編集をします。

異業種間コーディネート

これまでの職務の中で培った多くのクリエイティブブレーンとの繋がりを活かし、ご要望に応じて、異業種間をつなぎ、ディレクターとして間に入りコーディネートします。

ディレクション(演出)

フライヤーや冊子の作成、ポスターなど、制作にあたってお客様ご自身のアイデアやデザインに「ちょっと」クリエイティブな要素を加えます。まず一度ご相談ください。

CASE STUDY

おたすけ事例

名刺のレイアウト&写真修正&入稿

「こんな名刺にしたいけど…」
と、アイデアも具体的なデザイン案もありながら、自分でやってみるとレイアウトやフォント(文字のデザイン)、紙の素材が定まらなくて困っているというご依頼。
下書きやご自身でやってみたデザインを見せていただいて専用アプリケーションを使ってひとつひとつ確認しながら一緒にデザインをしました。
使いたい写真をよく見ると埃が見つかったり影が濃すぎたり。その修正も行って、ノインディーから印刷入稿をしました。

ノインディーではお客様のご意向やデザイン案があれば、それを優先に全体のデザインはもちろん、小さな修正だけでも行い、データをお渡しすることも印刷会社へ直接入稿もいたします。
陶芸家・岡安真美さん

サインのディレクション

「通りすがりの人の目にとまるように」
情報を掲示するだけならば、アクリル板に貼り付けてイーゼルスタンドだけでも事足りますが、ぜひ多くの方々に存在を知っていただき利用していただくためにインパクトのある飽きのこないデザインを、とご依頼いただきました。
中央には今現在開催中の案内や利用スケジュール表、両側にイメージキャラクターが出迎えるステンドグラスを施して、チラシを置くスペースを設けました。風が強い道路に面しているため木材を使った頑丈な作りです。

ノインディーはディレクションを、ステンドグラスは美術大学にて立体造形を学んだタチハラエリカさん、木枠をアンドゥデザインの木村さんが担当。
別分野の制作者同士をつなげる役割も承ります。
Space7・長岡京市〉